読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の最中に、

ちょっとした楽しみを。

島袋光年先生の最新読み切り「ちんぎり」ってなんだよ?

f:id:saichu:20170424203415p:plain

これってみんなに伝わってんの?

 

どうもー、もなかです。

 

 

今週のジャンプも面白かったね!

 

 

 

まだ読んでない?

今アイツに貸してるから次読んでいいよ。

 

先生に見つかるなよ?

 

 

見つかったらお前のって言えよ俺のって言うなよ!

 

 

 

 

「トリコ」の島袋光年先生最新作「ちんぎり」

今週のジャンプ21・22合併号に掲載されている読み切りが

あの「トリコ」を書いた島袋光年先生の作品だったんですがなんかすごかった。

 

でも言葉の意味がよくわからないと思うんで解説するよー。

内容についてはあんまり触れないんで是非読んでみて下さい!

なにこのタイトル

まずこのタイトル!

ちんぎりって聞き馴染みのない言葉だと思うけど、

これは沖縄の方言うちなーぐちです。

 

沖縄県民の僕はすぐに理解して

 

マジかww

 

ってなったんだけど

 

 

これはわかってない方が面白いやつなのか

わかってるから面白いのかどっちだ…

 

まあ言葉の意味がわかっても内容は理解出来ているのか不明なんで
どっちでもいいんだろうね!

 

ちんぎり とは

速攻でネタバレするけど作中でもあったように「つねる」という意味。

ただし...

 

 

 

つねるなんて生易しいもんじゃない

 

 

肉をねじ切るつもりで

 

 

指の先端のみを使い

 

 

全身全霊の力で

 

 

肉を

 

 

 

ちぎる

 

 

 

否、

 

 

 

ちんぎるのだッッッ!!!

 

 

 

 

 

って感じのニュアンス。

 

つねる→ちぎる→ちんぎる

 

の完全上位互換。

 

 

漫画のネタに乗っかってるとかじゃなくて
こっちを元に漫画を描くとああなる。

 

 

沖縄の日常

沖縄のお母さんはよく子供に

 

はっさ!もうちんぎろーね!

 

と脅しをかける。

 

ちんぎられた子供はこの世の終わりかと思うほど泣く。

 

 

 

大人になるとちんぎられることは少なるけど

多分本気でちんぎられたら泣く。

 

 

これが「ちんぎり」

ですのでご理解ください。

 

他の言葉も

作中ではちんぎるの他にも

 

「ちゅーじく」

 

「ちゅーばー」

 

という言葉が登場したが、これもうちなーぐち

 

 

ちゅーじく

強く

 

ちゅーばー

強い

 

という意味で大方作中で解説されていた通り。

 

 

でもちゅーじくは

僕の地元だと「ちゅんじく」って言うんで
沖縄でも地域によって違いがあるのかも。

 

ちゅーばーの方はそのままなんだけど

 

「ゆう ちゅーばー」

というネタは僕のボツ温めていたネタにあったため
勝手に悔しがっていた。

 

これを機にもっかい書き直してみようか...

 

ここまで書いたけど

記事かくの飽きたぜ...

 

 

 

 

 

 

 

あっ!先生違うあれはアイツがもってきたんだよ!

 

 

俺知らんし!

 

 

 

 

......

 

 

 

えー言うなって言ったやっしー

ちんぎるからよ!!!

 

以上、もなかでした。

広告を非表示にする