読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の最中に、

ちょっとした楽しみを。

ダイビングが出来なくても泳げない子供連れでも安心!次のおでかけは沖縄の穴場スポット ブセナ海中公園へ!

 

 

海は…好きか?

 

 

 

俺は

           好きだ。

 

 

 

 

 

どうも、もなかです。

 

 

 

いいですよね、海!

 

特に沖縄の海はスゴイですよー!!

以外の海をそこまで知らないんですがすごいみたいですよー!

 

そして天気のいい日ならこの時期でも十分泳げます!
海に行けば大体泳いでる人がいる。

 

でも!砂浜だと魚なんかはあんまり見れないし、人が多いと濁ってて海が楽しめない…

かといってダイビングや水中ウォーキングなんかはコストが高いし…

 

 

って思いました?

僕は思いました。

 

ダイビングのライセンスも取ったんですけど

その講習以来一度もダイビングしてません。(県民あるある)

 

 

 

高いよ!行こうと思えばいつでも行けるし

 

 

 

 え?沖縄には美ら海水族館があるだろって?

 

たしかに。それはある。

行ったことがない人はまず行ってください。楽しいから。

僕もほぼ毎年行ってるし、多いときは4、5回行く。

 

 

でもね…

水族館の次は実際の海を楽しんで欲しい!

 

僕は妻が泳げなくてダイビングも嫌だって言うんでどうにか沖縄の海を!(妻は沖縄出身)

海中を楽しんで欲しくて探したんです!!

 

 

聞いてよ!
いいとこ見つけたよ!!

 

 ブセナ海中公園

ブセナ海中公園は北部にあるザ・ブセナテラスというホテルの敷地内にあります。

そして宿泊者でなくても利用できる!

 

ここでは海中展望台とグラスボートが楽しめます。

料金はこんな感じ

f:id:saichu:20170414213645j:plain

料金一覧 | 沖縄観光ブセナ海中公園

グラスボートで酔ってしまうと辛いので、先に海中展望塔を見るのをおすすめします! 

 

海中展望塔 

f:id:saichu:20170414205936j:plain

で、この海中展望塔!!

 

ワクワクするネーミング!

 

中部にあるの海中とは名ばかりの普通の道路とは違い

本当に海中にある塔なんです!!

 

どういうことかというと…

海のど真ん中に塔が建ってて中に入ると海の底まで続く階段があり、降りた先の窓から水中の様子を眺めることが出来る!

というやつです!(下手くそ

 

 

とりあえず見て!

 

どーん

f:id:saichu:20170414205944j:plain

こんな螺旋階段を降りていくんです!(実際は登りの階段)

 

 

こっちです

これが海中の景色だ!

f:id:saichu:20170414205938j:plain

 

これが窓から見てる景色です!

写真の撮り方がクソなのはもうほっといて!反省してる。

テンションあがりすぎてその辺の子供よりも

 

おおー!

  スゲー!!

    俺ここに住むわ…

 

とかいいながらはしゃいで

観光客が後ろ通りたくて「Sorry…」つってんのに気付かずにパシャパシャ撮ってて

家帰って確認したら愕然としたよね。唯一ちゃんと写ってたのがこれ。


実際は透明度も高くずっと奥の方まで魚が見えて

自分が潜ってるのと変わらないレベル!!

 

 

窓はこんな感じ

f:id:saichu:20170414205937j:plain

 

カクレクマノミもいるよ!

f:id:saichu:20170414205942j:plain

 

ただこれに関してはもう水族館でいいだろって思った。

飼ってんじゃん。

 

僕は優美に広がる海を眺めたいんだよどけよ!

でも家族連れとか観光客は「ニモだー!」って喜んでた。

 

みんなニモ大好きだよねー。

 

f:id:saichu:20170414205941j:plain

あっ!見てヒトデ!!

ほら見てよヒトデだよヒトデ!!

f:id:saichu:20170415163546j:plain

 

 

みんなヒトデ大好きだよねー。

 

www.hitode-festival.com

 

僕も大好きです。

記事を書くの行き詰ってブログ巡回してたらいつの間にかヒトデ祭りの過去記事を漁ってる…
ハズレがねーんだもん!夜が更けるわ!

いつかこんな文章が書けるようになりたいですねー。

特に好きな記事が…

 

 

って違う。

雑な言及申し訳ありませんでした。

 

海中だけじゃない!

海中の様子が綺麗で魚がたくさん見れるのはもちろんなんですが、海中展望塔までの橋や塔から眺める景色も素晴らしい!

 

橋の上から海上を見下ろすと海中では見られなかったダツや謎の大きな魚がいました。

魚のえさも販売されていたのでここからえさやりをするのもまた楽しそう。


そしてザ・ブセナテラスも一望出来ます。

f:id:saichu:20170414205950j:plain

天気が悪かったので加工してますが。

 

海中展望塔までの道のりではホテルのプールやテニスコートもありました。

今度は泊りに来たいですね!

 

この道中は徒歩でも10分かからないのですが無料のシャトルバスもあります。

f:id:saichu:20170414205951j:plain

 

グラス底ボート

続いてはグラス底ボート!

 

クジラ型ボートの底がガラスになっていて水中の様子を眺めることが出来る!(2回目)

というやつです!(そのまま)

 

f:id:saichu:20170414205931j:plain

 

1回で20分くらいのクルーズです。

えさやりなども出来るようですがこの日は強風のため禁止になっていました。

f:id:saichu:20170414205945j:plain

 

ガラス面を囲む形で乗り込みます。

f:id:saichu:20170414205948j:plain

 

 

 

 

これが海中の景色だ!(2回目)

沖の方に出ていく間は海底の砂をじっと眺めるだけですが鑑賞スポットに辿り着くと大量の魚が迎えてくれます。

 

f:id:saichu:20170414205946j:plain

f:id:saichu:20170414205947j:plain

 

添乗員のお兄さんが魚やサンゴの名前などを解説してくれます。

 

ただ、鑑賞スポットで一度停止する際に波に対して平行の向きになってめっちゃくちゃ揺れる!!
小さなお子さんだとパニックになったり、大人でもずっと下を向いていると酔ってしまうと思います。

 

僕は大丈夫でしたが妻は少し辛そうでした。

 

 

そして帰り道にはお花畑のようなサンゴ礁

 

正直ここまでの景色は県民でも見たことのある人は少ないと思う!

 

 

沖縄の海を誰でも楽しめる穴場スポットだった!

 

自分自身予想以上に楽しめました!
海中展望塔はまだこんな楽しみ方があったか!って感じ。
他にもこんな場所があるなら行ってみたい!

 

そもそもザ・ブセナテラスは知っていてもブセナ海中公園自体を知っている人は僕の周りだといませんでした。

 

沖縄は遊ぶ場所があまり多くもないんでデートの場所も周回してるんで新しい遊び場を見つけると嬉しいね!

 

 

 

 

あと書いてて思ったのが

魚のえさは買ってまでやらなかったんですけど、子供たちが撒いてるのを微笑ましく見てて

 

そういえば…

 

 

なんかアレもなかに入ってた!

 

 

うわーなんで買わなかったんだよ写真撮れよ

 

無残に砕かれ魚たちに捕食される様子を収めろよ

 

別に誰も求めてないけどそこは買っとけよー…ちきしょー。

 

 

 

以上、もなかでした。 

広告を非表示にする